[和上ホールディングス]自家消費型太陽光専門店

0120-054-405

モデルケース

実際の発電データをもとに算出

弊社の多数の需要データ、発電データをもとに業種ごとの太陽光導入メリットを試算しました。以下、モデルケースとして、次の顧客の場合に想定される経済性を計算しましたので導入までのご参考にしてください。

静岡県のホームセンター
  • 設置想定場所静岡県
    業種ホームセンター
    パネル容量338.80kW(多結晶275W×1,232枚)
    PCS容量260kW(三相65kW×4台)
    契約電力358kW
    投資回収期間6.20年
    表面利回り15.70%
  • 購入電力量752.434kW/年
    自家消費量351.442kW/年(初年度)
    自家消費率46.7%
    自家消費削減額5,922,883円/年
    買電切替削減額1,631,753円/年
    合計削減額7,554,636円/年
    電気代削減率49.9%

日中に多く電気を使う施設の方が
自家消費導入のメリットが大きい

こんな業種に適しています

  • スーパーマーケット

  • ドラッグストア

  • ホームセンター

  • 家電量販店

  • 製造工場

  • 物流施設